LINEによるオンライン見積も行っております。

GREETINGはじめまして!
福岡のフロアコーティング専門会社、
スモールLaboです。

主婦だから分かる!お客様目線を大切にするフロアコーティング。

あなたは、フロアコーティングのことを友達から聞かれて、このサイトにお越しになったのでしょうか?もしくは、インターネットで検索していてたどり着かれたでしょうか?
はじめまして、フロアコーティングの専門店「スモールLabo」の代表をしているけいこです。
スモールLaboはこれまで福岡を中心に、はじめてマイホームをもつお客様、一人ひとりのご要望に沿ったフロアコーティングを施工してきました。

3年間で130件。多くはないけれど、ご紹介から繋がったうれしいご縁。

スモールLaboでは、新築戸建て、新築マンション、中古戸建て、中古マンションなど、3年間で約130件のお家を仕上げてきました。
130件と聞くと、少ない数字と思われるかもしれません。3年間で割ると1年で40件です。
12ヶ月で割ると、月に約4件のフロアコーティングを施工してきたことになります。
この数字からおわかりのとおり、スモールLaboは決して大きな会社ではありません。
スタッフの数は、わたしを入れても2名という小さな会社です。
ですが、どこにも負けない、良質なフロアコーティングを塗りつづけてきたという自信があります。
小さな会社であるスモールLaboが、3年の間、フロアコーティング専門店でやってこれたのは、スモールLaboでご依頼いただいたお客様が、スモールLaboのフロアコーティングを気に入ってくださり、スモールLaboのことを多くの方にご紹介してくださったからでした。本当に感謝しています。

ABOUTフロアコーティングって何?
ワックスとなにが違うの?

フロアコーティングとは、床材の劣化や椅子などの家具による傷みなどを保護するためのものです。フローリング専用の塗料を塗布し皮膜をつくることで、様々な汚れや傷から床材を守ります。
よく聞くワックスと比べると、フロアコーティングは硬度が高く、耐久年数も長いため、メンテナンス性に優れています。
また、フロアコーティングは耐水性も高く、お子様がこぼしたジュース汚れや、ペットのおしっこなどにお困りの方にもおすすめです。
無垢材などの素材感を残したい方にも、光沢感の出ないフロアコーティングもございますので、お部屋の雰囲気をそのままに施工可能です。

フロアコーティングとワックスの違い

フロア
コーティング

ワックス

皮膜の硬さ

×

耐久年数

×

耐水性

×

耐薬品性

×

メンテナンス性

×

施工費用

フロアコーティングのメリット

  • 汚れの染み込みを防ぎ、
    汚れが落としやすくなりお掃除が楽です。
  • 皮膜が硬く、耐久性が強いため、一度の施工で長期間フローリングを傷から守ります。
  • 耐水効果が強く、水拭きしても大丈夫です。
  • アルコール除菌などでのお手入れもでき、床面を清潔で衛生的に保つことができます。

フロアコーティングのデメリット

  • 初期施工費用がワックスに比べると割高ですが、耐用年数が長いため長期的に見ると割安です。

ここがポイント!子供の食べこぼしや、キッチン周りの油汚れなどもラクラクお掃除!

フロアコーティングのメリットと役割

STRENGTHSお客様との密なコミュニケーションこそが
私たちの強みであり、選ばれる一番の理由です

様々なフロアコーティングから最適なものを選ぶ難しさ。

ここからは、スモールLaboが考える「フロアコーティングを検討する際に一番大切なこと」を少しお話しさせてください。
「フロアコーティング」という言葉を聞くと、おそらく、多くの方が「どれを選べば」という疑問を頭に浮かべるのではないでしょうか?
確かに、フロアコーティング検討において、選ぶタイプはとても大事です。
ただ、スモールLaboでは、その「タイプ」を提案するより大切なことがあると考えています。
それは、お客様とコミュニケーションをとる力です。

お客様の悩みをしっかり聞くことが、クレームゼロへの近道。

インターネットの環境が日本中に整ったことで、専門家に相談せずとも、インターネットでかんたんに情報がとれる業種が増えています。
たとえば、フロアコーティング業界においても、サンプルがメール1通で届く時代となりました。
そんな便利な時代ですが、フロアコーティングは現場をみずに提案するわけにはいきません。
1件ごとにフローリングの状態が異なるからです。
失礼ですが、お客様はフロアコーティングのプロではありません。
ある程度のメリット・デメリットを把握されていても、本当にそれでいいのか?
不安になることが多くなるはずです。
だからこそ、私たちフロアコーティングのプロが、お客様の思いや悩みを感じとり、「そうそう、こんな悩みを解決したかったんだ」という正解を提案する必要があると考えています。
そして、そのために必要な力こそが、コミュニケーション力だと思うのです。

REASONスモールLaboのフロアコーティングが選ばれる理由

REASON01

クレームゼロの
安心施工

REASON02

完全自社施工なので
マージン料一切なし

REASON03

しつこい営業、
一切なし

REASON04

電話から施工まで
ワンストップで対応

REASON05

女性職人ならではの
きめ細やかな施工

REASON06

小さい会社ならではの
心の込もった対応

REASON07

予算に合わせた
柔軟なご提案

スモールLaboの強み

TYPE & PRICEフロアコーティングの種類と価格

ウレタンタイプ

家具などによる傷防止に有効
比較的安価に施工したい方

一般的なLDK14帖~20帖の場合

11.5万円~16.5万円

(税込12.65万円〜18.15万円)

耐用年数:10年~15年

1年あたり約1万円

ガラスタイプ

素材を生かしたツヤ無しもOK
耐久性が高く長持ち

一般的なLDK14帖~20帖の場合

15.3万円~21.88万円

(税込16.83万円〜24.068万円)

耐用年数:20年

1年あたり約1万円

無垢タイプ

無垢材の風合いをそのままに
劣化を防ぎお手入れもカンタン

一般的なLDK14帖~20帖の場合

11.5万円~16.5万円

(税込12.65万円〜18.15万円)

耐用年数:5年

1年あたり約2.5万円

金額は目安の金額です。現場調査を行い最終的に㎡単価でお見積りを提出させていただきます。

フロアコーティングの種類と価格

COMPANY運営会社情報

会社名 スモールLabo合同会社
所在地 福岡県福岡市
(自宅兼事務所の為、必要に応じ開示します)
連絡先 ご相談はLINEにて受付中
営業時間 9:00 〜 17:00
事業内容 フロアコーティング施工
水回りコーティング施工
各種コーティング施工
ブラインド工事

フロアコーティング対応エリア

福岡県内、大阪府内

を中心に、地域に密着したエリアで営業・施工しております。多少遠方でもお受けできますのでお気軽にご相談ください。
※大阪府内は男性スタッフが対応いたします。

私たちがフロアコーティング専門会社を立ち上げたわけ

マイホームを購入すると、女性はこんな問題にぶつかります。
掃除するのめんどくさい
汚されるとストレスがたまる

その気持ち、わたしもすごくわかります。
私は、マイホーム購入後に、このサービスを知りました。

当時はあたらしい家をなんとかキレイにしたい。毎日、努力してました。
ただ、子どもが生まれて家事との両立はかなり大変で汚れていく床をみるたびにストレス。
とくにキッチン周りは大変でした。
そんな私がフロアコーティングの存在をしって初めて体感したのは、購入してから5年後のときです。お試し価格で問題のキッチンまわりをしてもらうことにしました。
小さな範囲でしたが、私は感動しました。
シミができない、かんたんに油汚れがとれる。
リビングすべても追加でしてもらうことを決めました。

そして、その感動を与える側になりたい。
そう決意して、私はスモールLaboを立ち上げました。

フロアコーティングで悩まれる多くの方は、した方がいいのかな?と悩んでいられると思います。
中には、値段だけで選んでしまいすぐ剥がれて、スモールLaboで再施工する方もいらっしゃいました。
フロアコーティングをするということは、掃除がラクになるだけでなく、あなたの大切なおうちを守ることにもなります。
だからこそ、ご自身にあったフロアコーティングに出会っていただきたいと強く思います。
もし、スモールLaboでのフロアコーティングに興味を持たれましたら、お気軽にご相談ください。
スモールLaboはフロアコーティングの興味のあるすべての方にとって身近な会社でありたいと思っています。
お問い合わせいただく際は、まずLINEの登録をしてからメールをお願いしています。
また、必要に応じて、現地で直接打合せもさせていただきます。
あなたのおうちがいつまでもキレイでいられるように願って。

追伸
小さな会社なので、対応できる件数に限りがあります。
気になっているかたは、今すぐ、お問い合わせください

ご相談・お見積り