NEWS & COLUMN

お知らせ&コラム

新築戸建てをかった佐藤さんがフロアコーティングをしなかった3つの理由

2021.08.21

フロアコーティングコラム

フロアコーティングをした方がいい。そんな記事はよく見かけるけど、しなかった人の意見も聞きたいな。

そんなお悩みを解決します。結論から話しておくと、した方がいい家庭もあればしなくていい家庭もあるのでライフスタイルを考えることで答えは出てくるということです。

そこで今回は、佐藤さんがフロアコーティングしなかった理由を徹底解説していきます。

⇒フロアコーティングした人の声はこちら

✓この記事をかいた専門家

フロアコーティングをしなかった理由は3つです

佐藤さんがフロアコーティングを検討はしたけど、しなかった理由には「3つのポイント」がありましたのでご紹介します。

予算をとっていなかった

フロアコーティングは施工面積によって金額がかわります。たとえば、一般の建売住宅(LDK16帖くらいで和室4畳半くらいの間取りの物件)だと15万円くらい掛かります。全居室する30万円くらい掛かります。

通常のケースだと住宅ローンにフロアコーティング費用をいれる方が多いのですが、今回のお客さんは住宅ローン審査がおわったあとにフロアコーティングの存在をしったとのことで間に合いませんでした。

新しく家電・家具をかったり、引っ越し費用なども考えるとこの金額を手出しするのは断念せざるえを得ない状態でした。このことからフロアコーティング費用は住宅ローンにいれておくことをおすすめします。

ちいさなお子さんがいなかった

フロアコーティングのメリットは、掃除がラクになることですが3歳~6歳くらいのお子さんがいなかったら、しない選択もありです。なぜなら、子育てと家事の両立をしなくてすむからです。

たとえば、子どものオムツを買えたりミルクをあげながら家の掃除をこなすのは至難の業で、無理です。主婦なら共感いただけるでしょうがホント無理です…

今回のお客さんは中学生と高校生とわりかし大きなお子さんだったのである程度、子どもが大きい家庭は無理してしなくてもいいかと思います。

ご主人が大工さんだった

フロアコーティングしておくことで、フローリングの寿命をのばす効果もあるといえます。なぜなら、キズや汚れから守ってくれるからです。たとえば、食べこぼしやジュースをこぼしてもはじいてくれます。スマホの液晶フィルムみたいな感じです。

築20年を過ぎるとダメージが表面化してきて、30年住むとなると何処かのタイミングでリフォームする必要があります。入居中のリフォームはなかなか大変で家具をすべて移動したり、不特定多数のひとが出入りするのでまあまあストレスです。フロアコーティングしておくと少なくとも10年以上は効果持続するので30年超えてもきれいをキープできる可能性がたかいのです。

しかし、今回のお客さんはご主人が大工さんなので傷んだときはご自身でなおせるとのことでした。このように、自分でDIYできる。または、リフォームするならフロアコーティングは不要です。30年くらい住みつづけるならフロアコーティングしてリフォーム回避するのもありかと思います。

まとめ:フロアコーティングは必ずしなくても大丈夫です!

今回は、フロアコーティングしなかったリアルなお客さんの声をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

する人にもそれなりの理由がありますし、しなかった人にもそれなりの理由があります。大切なのはあなた自身がメリットを感じるかどうかだと思います。いろんな声に耳をかすのも大事ですが、ご自身の意見を大切に後悔しない選択をしてください。

最後まで読んでもらい、ありがとうございます!スモールLaboへのお仕事依頼・ご相談はLINEからお願いしています。

一覧ページへ戻る

GREETINGはじめまして!
福岡のフロアコーティング専門会社、
スモールLaboです。

主婦だから分かる!お客様目線を大切にするフロアコーティング。

はじめまして、フロアコーティングの専門店「スモールLabo」の代表をしているけいこです。
スモールLaboはこれまで福岡を中心に、はじめてマイホームをもつお客様、一人ひとりのご要望に沿ったフロアコーティングを施工してきました。

3年間で130件。多くはないけれど、ご紹介から繋がったうれしいご縁。

スモールLaboでは、新築戸建て、新築マンション、中古戸建て、中古マンションなど、3年間で約130件のお家を仕上げてきました。
130件と聞くと、少ない数字と思われるかもしれません。3年間で割ると1年で40件です。
この数字からおわかりのとおり、スモールLaboは決して大きな会社ではありません。
スタッフの数は、わたしを入れても2名という小さな会社ですが、どこにも負けない、良質なフロアコーティングを塗りつづけてきたという自信があります。
フロアコーティングに興味を持たれましたら、お気軽にご相談ください。
スモールLaboはフロアコーティングの興味のあるすべての方にとって身近な会社でありたいと思っています。

お家のこんな悩み、
フロアコーティングで解決!

  • 床の傷が
    気になる
  • 床の汚れを
    楽に落としたい
  • アルコールで
    除菌したい
  • ワックス掛け
    が面倒
  • 床が滑りやすく
    転倒が怖い

フロアコーティングとは?

フロアコーティングとは、床材の劣化や椅子などの家具による傷みなどを保護するためのものです。フローリング専用の塗料を塗布し皮膜をつくることで、様々な汚れや傷から床材を守ります。
よく聞くワックスと比べると、フロアコーティングは硬度が高く、耐久年数も長いため、メンテナンス性に優れています。
また、フロアコーティングは耐水性も高く、お子様がこぼしたジュース汚れや、ペットのおしっこなどにお困りの方にもおすすめです。
無垢材などの素材感を残したい方にも、光沢感の出ないフロアコーティングもございますので、お部屋の雰囲気をそのままに施工可能です。

フロアコーティングのメリット

  • 汚れの染み込みを防ぎ、
    汚れが落としやすくなりお掃除が楽です。
  • 皮膜が硬く、耐久性が強いため、一度の施工で長期間フローリングを傷から守ります。
  • 耐水効果が強く、水拭きしても大丈夫です。
  • アルコール除菌などでのお手入れもでき、床面を清潔で衛生的に保つことができます。

ここがポイント!子供の食べこぼしや、キッチン周りの油汚れなどもラクラクお掃除!

フロアコーティングのメリットと役割

ご相談・お見積り