NEWS & COLUMN

お知らせ&コラム

【福岡市南区】リノベーション済みの中古マンションにフロアコーティングしてきました!

2021.09.01

フロアコーティング施工実績

フロアコーティングしようかお悩みではないですか?ネット検索だけではイマイチわからずモヤモヤしますよね。

そこで今回は、お客さんがフロアコーティングをした理由を徹底解説。さらに、実際のビフォー・アフターをつかって「なに」を選べばミスらないのかまでご紹介していきます。

 

✓この記事を執筆した専門家

 

お客さんがフロアコーティングをした理由

今回のお客さんがフロアコーティングした「3つの理由」をご紹介していきます。

高齢のご両親と同居する予定があるから

現地でお話ししていると、同居予定のご両親は80代とのことで、転倒尿漏れなどによる汚れを心配されていました。この2つのリスク回避できるフロアコーティングに興味をもっていただいたとのことでした。

フロアコーティングは選ぶタイプによってはすべり止め効果もあるので、ペットを飼っている・高齢者と住む予定がある人は光沢があるフロアコーティングを選ぶといいです。一般的にはUVフロアコーティングが知られていますが、わたしの会社ではサービス停止しているので床おもいの光沢ありを選択していただきました。

すべり止め効果はもちろんですが耐薬品性にもつよく、さらに安価であることからこちらをおすすめしました。

なるべく家事負担をへらしたいから

最近ではご主人が手伝ってくれる。そんな家庭も増えているようですが、まだまだ主婦の負担って大きいです。子育て、料理、掃除……などなど。さらに、共働きだったらかんぺきにこなすのは無理です。

フロアコーティングしておくと、かんたんな水拭きだけで汚れがとれるのでおすすめです!

リノベーション済みだから

マイホームは買ったときをピークに劣化していくことはご存じでしょうか?スキンケアと一緒でフローリングもケアしないと傷んでいきます。たとえば、紫外線や水分はフローリングの敵なので正しいメンテナンス方法することをおすすめします。

フロアコーティングしておくと、キズや汚れからまもってくれます。さらに、タイプによってはUV効果もあるのでおすすめです!

実際にフロアコーティングにかかった金額

ここからは、実際にかかったリアルな金額ビフォーアフター写真をもとにフロアコーティングの選びかたをご紹介していきます。

フロアコーティングにかかった金額

およそ15万円くらいとなりました。

液剤  :床おもい(艶あり)
エリア :福岡市東区
施工範囲:30㎡(およそ16帖)
施工箇所:リビング・廊下

お話しを聞くと、1階で過ごすことがほとんどとのことなのでリビング・廊下だけで十分だと思いました。コスト削減にもなるので施工面積を厳選してご提案したところこの金額に落ち着きました。

ビフォー・アフター

今回は、お客さんがすべり止め効果を求めていたので艶ありのフロアコーティングで仕上げました。

艶なしにくらべるとグリップ力が増すのがメリットです。一方、キズがついたときに目立ちやすい特性があります。

すべり止め効果を求めていないなら艶なしをおすすめすることが多いです。

追加で浴室コーティングも施工

およそ65000円くらいです。効果としては、防汚・防キズ・防カビなのでお風呂掃除がらくになります。

施工範囲は写真のとおりで計5か所です。

 

・天井
・壁面
・浴槽
・水栓金具
・とびらの内側

 

水あかやカビ汚れを防止してくれることから、わたしの会社ではフロアコーティングに続く人気NO.2のサービスとなっています。

まとめ

今回は、リノベーション済みの中古マンションにフロアコーティングを採用してもらってワケをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

マイホームは買ったときをピークに劣化していくので何らからの対策が必要です。わたし自身、フロアコーティングしておくことがもっともコスパがたかいと思っているのでこのサービスをお勧めしています。

ゴリ押しするワケではないですが、フロアコーティングしておくと後々ラクなので入居前にしておくほうがいいと思います。

この記事があなたのフロアコーティング会社えらびのお役に立つとうれしいです。

 

お仕事依頼・ご相談はLINEからお願い致します。

一覧ページへ戻る

GREETINGはじめまして!
福岡のフロアコーティング専門会社、
スモールLaboです。

主婦だから分かる!お客様目線を大切にするフロアコーティング。

はじめまして、フロアコーティングの専門店「スモールLabo」の代表をしているけいこです。
スモールLaboはこれまで福岡を中心に、はじめてマイホームをもつお客様、一人ひとりのご要望に沿ったフロアコーティングを施工してきました。

3年間で130件。多くはないけれど、ご紹介から繋がったうれしいご縁。

スモールLaboでは、新築戸建て、新築マンション、中古戸建て、中古マンションなど、3年間で約130件のお家を仕上げてきました。
130件と聞くと、少ない数字と思われるかもしれません。3年間で割ると1年で40件です。
この数字からおわかりのとおり、スモールLaboは決して大きな会社ではありません。
スタッフの数は、わたしを入れても2名という小さな会社ですが、どこにも負けない、良質なフロアコーティングを塗りつづけてきたという自信があります。
フロアコーティングに興味を持たれましたら、お気軽にご相談ください。
スモールLaboはフロアコーティングの興味のあるすべての方にとって身近な会社でありたいと思っています。

お家のこんな悩み、
フロアコーティングで解決!

  • 床の傷が
    気になる
  • 床の汚れを
    楽に落としたい
  • アルコールで
    除菌したい
  • ワックス掛け
    が面倒
  • 床が滑りやすく
    転倒が怖い

フロアコーティングとは?

フロアコーティングとは、床材の劣化や椅子などの家具による傷みなどを保護するためのものです。フローリング専用の塗料を塗布し皮膜をつくることで、様々な汚れや傷から床材を守ります。
よく聞くワックスと比べると、フロアコーティングは硬度が高く、耐久年数も長いため、メンテナンス性に優れています。
また、フロアコーティングは耐水性も高く、お子様がこぼしたジュース汚れや、ペットのおしっこなどにお困りの方にもおすすめです。
無垢材などの素材感を残したい方にも、光沢感の出ないフロアコーティングもございますので、お部屋の雰囲気をそのままに施工可能です。

フロアコーティングのメリット

  • 汚れの染み込みを防ぎ、
    汚れが落としやすくなりお掃除が楽です。
  • 皮膜が硬く、耐久性が強いため、一度の施工で長期間フローリングを傷から守ります。
  • 耐水効果が強く、水拭きしても大丈夫です。
  • アルコール除菌などでのお手入れもでき、床面を清潔で衛生的に保つことができます。

ここがポイント!子供の食べこぼしや、キッチン周りの油汚れなどもラクラクお掃除!

フロアコーティングのメリットと役割

ご相談・お見積り