NEWS & COLUMN

お知らせ&コラム

【本音】シートフローリングにフロアコーティングは必要か?

2021.08.19

フロアコーティングコラム

できることならマイホームはきれいにしておきたいですよね。そんなとき、目にしたのがフロアコーティングというサービス。不動産営業に聞いたら「ワックスフリーの床材だから必要ない」。こう言われたけど本当かなとモヤモヤしていませんか。

結論から話しておくと、やりたいならやった方がいいと思います。なぜなら、住むのはあなた自身だから。他人ではなく自分で選択すると後悔することはないので知識をつけて判断しましょう!

そこで今回は、シートフローリングにフロアコーティングは必要かを徹底解説。さらに、シートフローリングに相性のいいフロアコーティングを厳選してご紹介していきます。

この記事を執筆した専門家

フロアコーティングが不要といわれる理由

フロアコーティングが不要といわれる原因を調べてみると「3つのポイント」がありましたのでご紹介します。

費用に対する問題

フロアコーティングにかかる費用は1階だけで15万円。全居室すると30万円くらいの費用がかかります。決して安くはない金額です。そのため、「フロアコーティングしなくて家具・家電をかった方がいいんじゃないの?」と言われるケースがあります。

このように限りある予算をつかう中で、あなたは「なに」を優先するのか考えて選択することをおすすめします。

たとえば、吸引力のたかいダイソンに費用を充てるのか?そもそも汚れがつきにくくなって10年以上も効果が継続するフロアコーティングをするのか?予算があるなら両方選択すればいいと思います。

シートフローリングの存在

最近主流になってきているフローリングです。値段の安さから新築建売でよく見かけます。別名「ワックスフリー」と言われているのでフロアコーティングも不要と勘違いされがちです。ワックス不要ではなくワックス禁止の床材です。なぜなら、密着不良をおこしてしまうからです。また、木目調のプリントは貼っているためキズなどが付くとやっかいです。

当然、プリントの下は木材になっているため放置すると劣化スピードが速まっていきます。痛みが激しくなったらリフォーム。痛みをおさえるためにフロアコーティングするか。この2択で考えると判断しやすいのでおすすめです。

フロアコーティングに関する知識不足

フロアコーティングを検討するにあたって大切なことが、床材のタイプによってメンテナンス方法が変わることです。たとえば、無垢フローリングにふつうのフロアコーティングをすると質感をそこねてしまうなど、デメリットも存在することからしない方がいいと言われていますが違います。

リフォーム会社などではなく、あなたの床材にあった提案をしてくれるフロアコーティング専門会社に相談することをおすすめします。

シートフローリングに相性のいいフロアコーティング

結論ですが、フロアコーティング会社がつかう塗料によって異なることがわかりました。

・UVコーティング
・ガラスコーティング
・シリコンコーティング
・ウレタンコーティング

大きくわけて上記4タイプで検証した結果、A社がつかうシリコンコーティングでは密着したけど、B社の使うシリコンコーティングでは密着しにくい結果がでました。

以上のことからクローゼットなど目立ちにくい場所でテストしてもらい、検討しているフロアコーティングがあなたの床材に相性がいいのか確認してもらってから施工してもらうことをおすすめします。

まとめ:やるか?やらないか?はあなた次第

今回は、シートフローリングとフロアコーティングについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

歴史の浅いシートフローリングに対する認知が遅れているので賛否両論わかれるところですが、メリットを感じるのであればフロアコーティングしておくことをおすすめしています。なぜなら、わたし自身その効果の恩恵をうけているからです。

主婦にとって掃除は大きな負担。そのストレスを解消してくれるのがこのサービスだと思っていますので予算があるなら前向きに検討することをおすすめします。

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。スモールLaboへのお仕事依頼・ご相談はLINEからお願い致します。

一覧ページへ戻る

GREETINGはじめまして!
福岡のフロアコーティング専門会社、
スモールLaboです。

主婦だから分かる!お客様目線を大切にするフロアコーティング。

はじめまして、フロアコーティングの専門店「スモールLabo」の代表をしているけいこです。
スモールLaboはこれまで福岡を中心に、はじめてマイホームをもつお客様、一人ひとりのご要望に沿ったフロアコーティングを施工してきました。

3年間で130件。多くはないけれど、ご紹介から繋がったうれしいご縁。

スモールLaboでは、新築戸建て、新築マンション、中古戸建て、中古マンションなど、3年間で約130件のお家を仕上げてきました。
130件と聞くと、少ない数字と思われるかもしれません。3年間で割ると1年で40件です。
この数字からおわかりのとおり、スモールLaboは決して大きな会社ではありません。
スタッフの数は、わたしを入れても2名という小さな会社ですが、どこにも負けない、良質なフロアコーティングを塗りつづけてきたという自信があります。
フロアコーティングに興味を持たれましたら、お気軽にご相談ください。
スモールLaboはフロアコーティングの興味のあるすべての方にとって身近な会社でありたいと思っています。

お家のこんな悩み、
フロアコーティングで解決!

  • 床の傷が
    気になる
  • 床の汚れを
    楽に落としたい
  • アルコールで
    除菌したい
  • ワックス掛け
    が面倒
  • 床が滑りやすく
    転倒が怖い

フロアコーティングとは?

フロアコーティングとは、床材の劣化や椅子などの家具による傷みなどを保護するためのものです。フローリング専用の塗料を塗布し皮膜をつくることで、様々な汚れや傷から床材を守ります。
よく聞くワックスと比べると、フロアコーティングは硬度が高く、耐久年数も長いため、メンテナンス性に優れています。
また、フロアコーティングは耐水性も高く、お子様がこぼしたジュース汚れや、ペットのおしっこなどにお困りの方にもおすすめです。
無垢材などの素材感を残したい方にも、光沢感の出ないフロアコーティングもございますので、お部屋の雰囲気をそのままに施工可能です。

フロアコーティングのメリット

  • 汚れの染み込みを防ぎ、
    汚れが落としやすくなりお掃除が楽です。
  • 皮膜が硬く、耐久性が強いため、一度の施工で長期間フローリングを傷から守ります。
  • 耐水効果が強く、水拭きしても大丈夫です。
  • アルコール除菌などでのお手入れもでき、床面を清潔で衛生的に保つことができます。

ここがポイント!子供の食べこぼしや、キッチン周りの油汚れなどもラクラクお掃除!

フロアコーティングのメリットと役割

ご相談・お見積り